人気のメーカー

青汁と野菜の栄養比較

私たちは食生活の中で、野菜を食べていますが、この野菜には多くの栄養素が含まれており、美容・健康において、効果を発揮します。
そのおかげで、私たちは、毎日元気に活動することが出来るのです。
もしも偏食ばかりで、野菜不足の食生活が続くと、一体どうなるのかというと、野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、これらの作用である免疫力が低下してしまう為、すぐに風邪を引くなど、とても弱い体になってしまいます。

又、ビタミン類は、他の栄養素と助け合うことで、新たな作用も出てくるので、毎日摂取しなければなりません。
野菜は独特の味をそれぞれ持っており、苦手だという子どもも多く、そんな食生活のまま大人になってまで、野菜が嫌いだという人もいるのです。
せっかく多くの栄養素を持っているのに、それではもったいないでしょう。

そこで、そういった偏食家にお勧めなのが、手軽に摂取できる青汁です。
苦いというイメージの強い青汁ですが、最近はだいぶマイルドに加工され、飲みやすくなり、子どもからお年寄りまで愛飲出来るようになりました。
青汁には様々な原料があり、その中でも王様と言われるのが、ケールで、一番青臭さを感じるのです。

しかし、その分栄養価は高く、野菜と比較してもその差は歴然です。
例えば、タンパク質の場合、キャベツは1.4gですが、ケールは、3.9g、脂質の場合、キャベツは0.1g、ケールは0.6g、糖質はキャベツが4.9g、ケールが7.2g、カルシウムはキャベツが43mg、ケールが225mgとダントツケールの方が多く、その他リン、ビタミン類(A、B1、B2、C)においてもケールが圧勝しているのです。
このように栄養素がバランス良く配合されている健康食品はそうありませんから、毎日決まった分量を飲むだけで、病気予防や美容効果アップに繋がるのだとしたら、貴方は毎日続けたくないですか?
もう、苦いなんて、言ってはいられません

Copyright(C) 2013 栄養価が高い気軽に取れる栄養素 All Rights Reserved.